2014年11月21日

ジェジュンとユチョンとジュンちゃん





一生懸命カンペ見てるのがかわいい〜(〃∇〃)


マンフロムアースっていうお話の演劇の応援メッセージ。


映画は見たけどおもしろかったから、演劇もぜひ見に行きま〜すっていう自分のコメント以外のその他の宣伝文句をすべてカンペ見てます(笑)


いつもこういうコメントで、間違っちゃいけないことはチラチラ見ながら言ってるのが、結構ツボなんですけどね。



でも私、この映画全然知らないなぁ。

こんな映画もしれ〜っと見てるんだな。

いつか見てみよう。









そして、ユチョニ、おめでと〜ヽ(´▽`)ノ




ユチョンの受賞の瞬間激かわいい〜!!


すごく嬉しそう。


良かったね、ゆちょ〜ん(〃∇〃)


コメントは


”初めての映画で、(そこにいる先輩たちに感謝)、20代最後になるんですけど、そんなふうに見えないですけど(笑いとる)、その最後にこんな大きな賞をいただいて感謝します、これからも頑張ります”


こんな感じです(^^)







で、



ジュンちゃんwww
B29fw-RCAAAScUW.jpg

B29jsLfCYAI9Gw8.jpg


派手なんだか地味なんだかwww

ニックネーム ゆげ at 21:23| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヌナツイからの。


しかし、ジェジュンのおねいちゃんはどこへ向かってるのか(笑)

こないだ、宇都宮の餃子にまで行き着いてたので笑っちゃいましたw

おねいちゃんが夢中の旅芸人のたっちゃん。

実は、うちのすぐそばに劇場があるので、おねいちゃん来てましたww

見に行ったりはしてないけど。

ジェジュンがおねいちゃんから土地名くらい聞いててくれたら、嬉しいなぁ。

ローカルな土地名。ふふふ。


そんなたっちゃんがライブに行って、楽屋でジェジュンからもてなされたようで、たっちゃんも喜んでツイってるですね〜。

飲み物を出してもらってもったいなくて飲めないってw

たっちゃん、いくつかわからないけど、しっかり旅芸人やってるんだろうから、それもすごいよね。

うちの職場にもよくチラシが入ってるので、今度からチェックしてみよう。



このたっちゃんと写ってるジェジュン、かっこいいのよね〜w
B2uZDq5CAAEsB1m.jpg




なぜかついでに秋山氏との不思議な4ショットww
cd6589e8jw1emhrizctpaj20np0hsgmg.jpg

このグループ、魅力的wwwww





ま、もしJYJに一人追加するとしたら、私は断然この人がいいんですけどね。
abva3ZT.jpg


wwww。

オーストラリアの人。


この人好き(〃∇〃)







って、なんの話ww

ニックネーム ゆげ at 20:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユチョン賞


なんか、本業に戻った感ww
starnews_20141121190711683.jpeg

201411211903230866687_20141121190406_01_99_20141121190504.jpg

starnews_20141121190510675.jpeg

1114041_article_99_20141121190806.jpg

1416564428836_99_20141121190802.jpg

PS14112100234_99_20141121190803.jpg

1114042_article_99_20141121191302.jpg

201411211911779690_546f1059675ab_99_20141121191408.jpg

20141121_1416564864__jpg_99_20141121191511.jpg

201411211913773618_546f10c10f7b1_99_20141121191606.jpg

201411211915773539_546f111fa3bce_99_20141121191804.jpg

201411211916587780596A_1.jpg

image_readtop_2014_1451332_14165651581640049.jpg

201411211915776892_546f116a42ee4_99_20141121191905.jpg

201411211918047804887A_1.jpg



JYJのユチョンのほうがレアになってきた今日この頃。

なんかもう寂しいとか思わなくて、むしろ、こっちのほうがしっくりくるぞ(笑)


JYJだと、こっちも慣れてなくてなんかそわそわするんだな。

こうして、俳優パクユチョンを見て、あれ?こっちのほうがホッとするのはなぜ?って思ってしまったww


あ、いい意味でね。

なんてゆうか、おもしろがる意味でねww




そしていったい何賞なのか、もういいやって感じで、この際ユチョン賞でいいよね。

ユチョン、ユチョン賞もらったとかいう感じでw


でも、何度どんな賞をもらっても嬉しいよね♪

当たり前のことなんかじゃなくて、ユチョンが素晴らしい俳優になって、努力も怠らず頑張ってる証拠だから(^^)




やばいっ、写真が次から次へとあがってくるのでこの辺で。









そういえば、ライブの映像コーナーで、JYJの軌跡みたいなやつで、3人の活動が流れて、3人のドラマや映画や舞台の画像に、その役名叫ぶのが楽しかったんだけど、そんなことしてるの周りで私だけだったww

うるさいおばちゃんになっちゃったと思うんだけどさ。

でもジュンちゃんのミュージカルの役名が上手に出て来なくて。

最後はドラキュラ〜!って叫ぶしかなかったけど、あれで良かったのかな?(笑)

今私の中で熱いヨンダラが一番大きな声になっちゃったw


大阪でも懲りずにやろ〜っと(* ´З`*))



ニックネーム ゆげ at 19:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最大の愛


ジェジュンがくれるたくさんの愛のほとんどが、現実味がないでしょ。 ←言っちゃう?w


でも、ひとつだけ、思い込みでも幻想でもない、現実的で紛れもない事実として最大の愛を感じることがあるですよ。


それは、ジェジュンがこっちの気持ちをわかっててくれること。


理由がない愛を惜しみなく注いでることを、わかっててくれてること。


これが紛れもない事実として、一番嬉しいです。


ジェジュンがどれだけ愛してくれるかより、ジェジュンをどれだけ愛してるかを知ってくれてること。


これがジェジュンのくれる最大の愛だと思うです。


でもだからこそ、それだけ大きくて深い愛だと知っててそれにうまく答えられない時、ジェジュンは苦しいんだろうな〜って思うですね。


それに、そうやって思うことで、不安や怖さを払拭してるところもあるんだと思う。

無償の愛だとわかってても、不安は拭いきれないからこそ、口に出して、心配してないって言うのかなってね。


と、いろいろ思うことはあるですけど、とにかく、私がこ〜んなに愛してることをわかっててくれるのが、何より嬉しいです(ノ◇≦。)







あ、


ってことはさ。



ジェジュンもそうかな。



ジェジュンもどれだけ自分が愛してるかを、私がわかっててくれることが一番嬉しいかな?

そうか。

ジェジュンが私を愛してくれてることをわかってあげるのが、ジェジュンへの最大の愛になるのか。



話、複雑になってきましたが、みなさんついてこれてる?(笑)



でもさ。


私がもし。


ジェジュン、ジェジュンの気持ちはわかってるよ、私のこと愛してる気持ち、言わなくてもわかってるよ、伝わってるよ、ジェジュンの気持ちわかってるから……



ってなこと言い出したら、それはもうヤバくないか?

なにかが確実に違うだろw




というわけで、この愛のかたちは、ジェジュンだから成り立つんだということが判明。





とにかくね。

ジェジュン、気持ち、わかってくれててありがと(´▽`)ノ



ニックネーム ゆげ at 13:13| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

会見記事



―1年ぶりの公演について


ユチョン 

久しぶりにすごく緊張しました。
食べるものも喉を通らないくらいでしたよ。
ライブの途中で手が震えてマイクを落とすんじゃないかと心配でした。
見た人はそんなふうには見えなかったと言ってくれて、自分でもよくやったと思いました。
しゅっちゅう訪れることはできないけれど、変わらず待ってくれているファンの方々に感謝しました。


ジェジュン

緊張したけれど、心配はしてませんでした。
不安な気持ちもさら〜っとはありましたが、失敗したとしても家族のような気持ちだから、心配にはなりませんでした。
今回は新しいステージを見せたけれど、気持ちは(慣れ親しんだ)家族のようにあたたかかったです。






―本格的に日本活動が自由になったことについて


ジェジュン

単独公演をやったことはあるけれど、どこのメディアも記事ひとつ出ることもありませんでした。
今回は久しぶりに記者会見をして、ファンの人たちがどれだけつらかったろうかという思いになりました。
公演を見に来れない人に記事だけでもなぐさめになれば嬉しいです。





―アジア公演との違いについて


ジュンス

セットリストに変化があります。
日本の公演だから日本の有名な曲たちを数曲歌いました。






―最後の曲に東方神起のBeginを歌ったことについて



ジュンス

僕たちの歌でした。
ファンの人たちにプレゼントしたかったんです。
曲の中のメッセージが、ファンの方々に伝えたい僕たちの気持ちを代弁しています。
それだけに、思い出も多く残っている曲です。






―ジェジュンがソロ曲にチョーヨンピルの”歩きたい”を歌ったことについて



ジェジュン

済州島での撮影の車で”歩きたい”を聴きました。
本当に、うわ〜って言葉が出るくらい良かったんですよ。
検索してみたら、日本語バージョンがありました。
チョーヨンピルさんに公演の時に歌ってもいいかと聞いて、デモをお聞かせすると言って、録音して送ったら、OKサインをいただきました。
それに、ヨンピルさんは日本で人気がすごいじゃないですか。




―公演中での新曲公開について


ジュンス

10曲の中で悩みました。
いろいろいい曲がたくさんあったけれど、初シングル曲だから、みんなで一緒に楽しめる曲を選びました。
ツアーのステージの雰囲気が高まる曲をシングルタイトルに決めるのがいいと思いました。
キャッチ―で日本でも好かれる曲だと思います。






―韓流が下火になっているけれど、JYJ人気は相変わらずだということについて


ジェジュン

僕たちは韓流ブームに乗って人気を得たわけではないです。
日本のシステムの基本で一から始めました。
今から始める人たちとは違います。
日本の視点からは、外国グループだけど、日本語で公演をやります。
Kポップのすばらしいパフォーマンスをすることも重要ですが、小さな空間からファンたちと一緒に音楽的な苦悩も分け合ったことも良かったです。
だんだんと規模を大きくすることが順序じゃないかなと思います。






―個人活動からひとつになった気持ちについて


ユチョン

嬉しくて楽しいです。
昨日のライブも楽しさもあったけど、気分的に癒されることが多かったです。
メンバーたちだけでいられる自体が嬉しいです。







―来年で日本デビュー10周年ということについて


ジュンス

これからどんなことが起こるかわからないけれど、20代は本当にきらきらしていました。
紆余曲折も多く、良くも悪くも経験になりました。
60歳になっても20代の時のことは忘れることができないと思います。
後悔のない幸せな10年でした。






―お互いに感謝している点について


ユチョン

大きなことではないけれど、何が問題が起きて、話したい時、いつもその場で聞いてくれるメンバーがありがたいです。
相談する人が必要なとき、つねにそこにいてくれます。



ジェジュン

最近悩むことが多かったんです。
SNSでみんなで話して、写真もやりとりしています。
たとえSNSでも、楽しくて嬉しいです。
疲れたら、メンバーたちと話します。



ジュンス

いつも思っていて感じることだけれど、今までやって来れたのはメンバーたちのおかげです。
一人だったら挫折してここまで来れなかったと思います。
3人でいて、同じ場所を目指して歩いて来てくれて意思をつらぬいて、ここまで来ることができました。
昨日もまた感じたし、瞬間瞬間に感じています。






―来年には30歳、どんなふうになるかについて



ユチョン

みんなよくごはんを食べて、健康ならいいです。
元気で健康な姿でいつも会いたいです。



ジェジュン

20代も平凡ではなかったですけど、30代は平凡じゃないどんな時間を送るのかな。
健康でいれたら嬉しいです。
2年前健康診断を受けたんですけど、”お酒、たばこをやらないのか”と聞かれました。
真っ白でだったんですよ。
30代はより健康に過ごしていきたいです。


ジュンス

たてまえじゃなく、健康でいることが一番大切です。






―休暇中は何をしてたかについて



ユチョン

母と買い物に行ったり、どこへ行くともなく家で休んでいました。
家族と食事して、尽きない話をしていました。






―ジュンスのドラマOSTについて



ジュンス

実際ドラマはあまり好きじゃないんですけど、ミスターバックは全部見てます。
恋愛ものは好みません。
ミスターバックも愛があるけど、素材が違います。
重いけれど、ロマンティックコメディやファンタジーも入っています。
今シンハギュンさんのすばらしい演技をおもしろく見ています。



















ぬお〜

記事、パパパッと訳したけど、思いのほか多くて(苦笑)


韓流についてのジェジュンの話が、自分たちの絶対の自負を感じて素敵だな〜って思った。

あと、メンバーに対するユチョンのいつでもそこにいるっていうのがグッときた。

で、いつも思うけど、あの強いジュンちゃんが、同じところを目指す二人がいなかったら折れていたっていうたびに、なんかウッとくるんだよね。




まだ別記事や追加ネタがあると思うんだけど、とりあえず今はここまで〜。




て、ゆうかこれは何の会見?
2014112002124_0_99_20141120143703.jpg

6d1a569djw1emh79yxwgnj20dw0kuta2.jpg

1111500_article_99_20141120145110.jpg

6d1a569djw1emh7a07y4lj20dw0kv403.jpg




19日に開かれたって書いてあるけど、韓国用?

よくわからないけど、韓国のニュースサイトから訳しましたです。


普段、日本のニュースサイトとか全然見ないので、日本のネタも韓国経由で知るという、複雑なことをやってるので、何か擦れ違いがあってもお許しを(笑)

ニックネーム ゆげ at 20:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラードの。


ジュンちゃんだけ後から家族と帰るのかな?w



初日にナイン歌う前に、ジェジュンがみんなも一緒に歌ってって言ってて、歌えない人はこ〜やって手振って〜って左右に手を振る動作をしてて、それがおもしろかったらしく、ジュンちゃんとユチョニはすごく笑ってて。

私もただでさえナイン歌える人そんなにいないだろうし、私みたいに覚えたけど、おい、今突然その引き出し開きませんって人も多いだろうからかなりの無茶ぶりだなぁとは思いつつ、歌えない人への配慮が手振るっていうかわいらしい指示だったので、ユスと一緒に笑っちゃったんだけどね。

私も必死に引き出し開けて歌ったんだけど、やっぱり忘れてたからさ。

2日目は完璧にして行ったですよ。


見事にスルー。

一緒に歌って〜は削除されてました(笑)

大きな声で歌いたかったよ〜。

仕方なくサビだけ、ふわ〜っと、自分だけに聴こえるくらいの感じで歌いました。

あの歌をみんなで歌えたら、チャヂャッタに続く架け橋の歌になるのになぁ。

でも本気で歌わせたいなら、せめて韓国語でもいいからスクリーンに出せだねw

やっぱりジェジュンの暴走無茶ぶりだったのかなww



ナインの時はそんなでもないけど、いわゆる歌い上げるバラードハーモニー曲はさ。

もちろん3人の歌声が素晴らしいんだけど、ジェスの動きに対するユチョニの不動。

この対比を見るのが楽しい。

ジュンちゃんが思いっきり上向いて血管全開で歌ってる横で、ジェジュンは思いっきり下向いてブラジルのみなさーん!並みに張り上げてる、そのまた横のユチョニの不動w

この3人の描がたまらなく好きです。


それから、前はあまり注目してなかったんだけど、お互い向き合って歌うの。

昨日はBEGINでジュンちゃんとジェジュンが目を合わせてワンフレーズ終わる時に少しうなずき合ったように見えて、それが印象的だったり、意外とチョンジェは目を合わせないで交互に片思いみたいになってたり、私がチラッと見た一瞬だけだけど、そんなとこを見ながら歌を堪能してましたです。


ライブはいつもポケ〜っと見ちゃって結局記憶に残らないから、今回はなるべく分析しながら見るように心がけたですよね〜。

いつも、それこそハーモニー自体も聴いてないっていうかww

ひどいよね。

何も見てない聴いてない、みたいな時間が結構あるんですよ。

ハッと我にかえって、あれ?今私どこ行ってた?みたいなね。

そういうことがなるべく少なくなるように、心がけて見たです( ´艸`)

インへ、レッミーシーのハーモニーもちゃんと聴こうと思って聴いて、素敵だなぁって思えたので良かったっす。




あ〜

あともうちょい。

頑張って時間潰すぞ〜
ニックネーム ゆげ at 17:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知らなかった


ジェジュンの日本語ソロ、チョーヨンピルの「歩きたい」だったんだね。

全然知らなかった。

前にツイだかインスタで名曲だって言ってた曲。

ヨンピルシに連絡して歌ってもいいかと聞いて、音源送って快諾してくれたって、韓国のニュースでさっき知ったw

二日間ともなんだろこれ?状態で聞いてたよ。

化粧で日本の名曲を韓国に広めたいって歌ってくれたように、韓国の名曲も日本語にして馴染んでほしいっていう願いがあったんだね。

全然知らなくてごめん(ノ◇≦。)


でもただ、ジェジュンらしい曲の選択だなぁとは思いながら、歌ってて気持ち良さそうだし〜くらいに思ってたけど、大阪ではもっと深く聴いてみるね。




で、3人はとっとと帰ってしまったようで。

あーあ。

って思うけど、望みにキリがなくなるので、スッパリ切り替えないとね!


あんなにハードだったこの数日に比べ、今日は5時間くらいやることないという(笑)

なんだこれw


というわけで、またあとでね〜
ニックネーム ゆげ at 15:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダラダラと


それにしても満足度の高いライブだったですよ。



が、私が今まで楽しかった!ってすごく思うライブには罠があるですよ。


まず、サンクスドーム。

ものすごい楽しかったのに、実は彼らにとってはものすごくつらいライブだったというww

これから活動できないかもしれない、ファンたちを騙してる気がしたというね。



そして、あまりここに多くは書いてないんだけど、実はすごーく楽しかった去年のジェジュンソロの大阪。

しかしこれも、もうしばらく日本に来れないかもしれないと思って悲しかったという告白。


おい。


あんなに両手あげて脇の下全開で無条件に楽しんだこっちの気持ち、どうしてくれるんだww


だから今回も何かあるのでは……っていう疑心暗鬼が。



でも、一年前から兵役行くから会えなくなるって嘆くジェジュンなので、あれ、早すぎじゃなかったか?ww

ま、予定が未定で、本人もいつどうなるかわかってないんだろうね。



いずれにせよ、今回もただひたすら楽しかったんだけど(^^)


ジェジュンも同じように楽しくて嬉しかったんだろうと思う。





オカンに、やっぱりジェジュン泣いちゃって話せなかったよって言って。

でも私さ、正直、なんで泣いてるのかわかんないんだよね、知り合いじゃないし、本当にジェジュンの気持ちがわかってて、なんで泣いてるのか理解してあげられたら一緒に泣けると思うんだけどって言ったら。

そんなに考えすぎなくていいからって笑われましたw


そーだね。

ただ好きな人が流す涙に、ただ一緒に泣いてあげられればいいんだろね。




とかなんとか言いながらも、頭の中では新曲がぐるぐるしてます。

すごく素敵なんだよね。

歌も躍りも。

普通なら歌だけ先に聴いて、イメージありつつのライブがいいんだけど、まさかのダンス曲だったから、ライブ初披露で正解だったかも。

ダンスがとても魅力的だから、やっぱりほんとTVで見たいなぁ。

フォーメーションがくるくる変わるから、ジェジュン大変じゃないかなぁとかw

でも流れが決まってるから、そういうのは大丈夫かな?

あと、舞台上で移動の多い場面とか、ついついジェジュンがんばれって思っちゃう。

この歌い出しまでに、あそこまで行って〜とか、ポケラ〜っとできないじゃん?

ダンスそのものもハードだろうけど、ドームなんて特にひたすら走らないと立ち位置まで行けなかったりするだろうから、そういうの見て、ふふふって思ってる。


それとはまた別の意味で、ジュンスのステップ移動が大好きな私。

あのダイナミックな移動のたびに、キャーッってなる( ´艸`)


同じ移動でも、まったく違う気持ちで注目してる二人。


ユチョニは〜。

その辺見てないやw

ユチョニは、常にヘロヘロだからね(笑)



あ〜

またダラダラとまとまりなく書いちゃうな。

今日はちょっと暇なので、区切りつつダラダラ書き続けるかもしれない。

よろしく〜(´▽`)ノ

ニックネーム ゆげ at 11:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする